頻尿対策サプリで有名なペポカボチャの副作用ってあるの?

ペポカボチャ(薬用西洋カボチャ)は、
ヨーロッパ原産で日本では入手が困難です。
手にされた方はわかりますが非常にでかいです。
日本のカボチャより大きいペポカボチャは、
薬用カボチャとして知れ渡っています。

ペポカボチャ種子エキスによる有用な働きは、
とくに尿失禁、前立腺肥大症などの症状の改善に威力を発揮します。
尿失禁は女性に多く起こる病気ですし、
前立腺肥大症では多くの男性がこの病気で悩んでいます。
早い話が、女性、男性両方の泌尿器系の悩みに良い影響をもたらすペポカボチャ種子は、
大変多くの期待が寄せられて研究が進められてはいます。
内に含まれる貴重な有効成分として、
タンパク質、脂肪酸、カロチン、ビタミンE、ミネラルなどが
確認されています。
特に種子には大量なタンパク質が含まれて、
弱っている膀胱と尿道周辺の筋肉や神経を強化する働きが認められています。
先行して医療として取り組んでいる ヨーロッパではペポカボチャ種子の抽出物が
頻尿を訴える患者に与えられて医療行為が行われています。
約1ケ月少々投与すると男性も女性も、
尿失禁、頻尿などが症状が低減することが報告されています。
医薬品としてあるいはサプリメントとして、
頻尿症状に悩む人たちに、製品として入手する機会がある場合、
その効果と同じくらい懸念しなければならないことがあります。
それは副作用です。
良いものというのは悪い局面も持ち合わせているものだからです。

頻尿対策サプリで有名なペポカボチャの副作用はどうか?
ということも当然気になるところであります。
効果がかなり期待できるだけに副作用は気になります。
ただペポカボチャは100%完全天然品なので、
副作用類は一切考えられないし、報告もないし、
ずっと昔から原産地では安全に適用してきた実績があるので、
「副作用があるのでは?」は杞憂ということになるまでしょう。